2015年

1月

05日

ごみは燃やしてはならない!(動画あり)

どうしても、子どもたちに 危険な空気を吸わせたくない!

ストロンチウムも含まれる様々な有害物質がナノレベルで肺に入れば 次世代にも大きな影響力が現れる。
もう、日本にこどもは生まれなくなっていく。
それほど危ないことに気づかなければ。
日本以外の国々では、焼却炉を作るとなると住民が本気で沢山反対運動をしてきた。
日本人は、知らなさすぎたのだと
山本節子さんは、分かりやすく教えてくれています。

(ママデモFacebookページより転載 タイトルのみくまがい編集)