2016年

4月

23日

TPPを批准させない!アクション継続中です!

3.30国会行動のブログ記事

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1897807.html

フリーライターの高橋清隆さんが
TPP批准させない3.30国会行動の記事を
blogに書いてくれました。
私のspeechのことも書いてくれました
山田 正彦元農林水産大臣らの請願デモの写真も
会場のみなさんが、批准させない宣言と
このイベントの意義を伝えてくれました。
感謝です🎵

(Mamademo Facebookページより魚ずみさんの投稿を抜粋)

 

 

0 コメント

2016年

3月

10日

制服向上委員会「戦争と平和」ニューアルバム&ニューシングル同時リリース

制服向上委員会!!応援しています!

 

以下、Facebookより魚ずみの記事を転載します。

 

***********

share(^^)人(^^)
嬉しいね🎵🌏🌕🍀🌈
こくみんの声
制服向上委員会と橋本美香さん🎵🌏
ルン🎵
Mamademoもコーラスで映っています
そして、2月27日の『元気女子会』の時のもですが
制服向上委員会のみなさんの活躍ぶりに驚かされます🎵❤🌏🌕🍀🌈
温かい☀

0 コメント

2016年

3月

08日

5日 『脱被ばく実現ネット』の新宿デモに参加してきました

5日 『脱被ばく実現ネット』の新宿デモに参加してきました
コールと少しだけ突然speech🎵🍀

2月19再稼働した 高浜原発4号は機緊急停止
志賀原発1号機直下に活断層

福井の高浜原発3、4号機プルサーマル
発電MOX燃料(使用済み核燃料を再処理)1本9億円。

政府は、
来年3月で避難者たちへの住宅補助金を
打ち切ろうとしている。

小児甲状腺癌が福島で166人発見された

こうした故郷をなくし、故郷に2度と住むことが出来なくなった避難者たちの住宅補助金を打ち切るということは
その人たちの生活場所を追い出す❗ということ。
なぜこんなに追い討ちをかけるのだろうこの日本政府は。
そして、何故日本中で考えられるようにならなかったのだろうこの5年。

想像できるだろうか。
今すぐ住んでいる場所を追われることを。

いつのまにか被ばくしていくことは
とても怖い❗

0 コメント

2016年

3月

01日

2.27「平和も生活も守ろう!~元気女子会!~」が終了しました。

『2.27平和も生活も守ろう!~元気女子会~!』終了しました!

FacebookページとHPで随時報告をしていきます。

(以下は Facebookページの魚ずみさんの文です)

 

『平和も生活も守ろう~~元気女子会~~』
2月27日渋谷ハチ公前(その①)opening

ひとつひとつひとりひとり
出演者の方々を大切にアップしていきたいと思います。
openingです。
11時にsettingしようと渋谷ハチ公前に、到着したら、護送車、機動隊、警察、区役所職員に囲まれ、Mamademoの若いメンバーをとても怖い思いをさせてしまいました。
私が荷物を載せた車のひとつに乗っていて、他の荷物を乗せた車共々とめて荷物を降ろすことを禁じられたため、降りれず何周も同じところを回らなくてはならなかった。
でも、このイベント終了する頃には
警察やその他の役人たちが
「怖がらせちゃってごめんね、これから次にやる時は言ってくれたら大丈夫だからね🎵」と
180度態度が変わっていました。
特にあとでわかったことは
国会議員のみずほさんがいらしたとき、(太郎さんからみずほさんに連絡がいき、みずほさんが早目に到着してくださったのです。その前にも電話をくれて、私の着信に「大丈夫ですか。早く行きますね」とメールを下さっていました。)から
警察の方々の態度が変わったとのことです。変わってフレンドリーになってくれたことは素直に良かった❗です。
そして、
また、一度実績を作るといいとのこと。
つまり、政治家にお願いしていると
妨害もなく開催する安全が守られる。
私は、そうしたことを知っている人たちに二ヶ月前から、どうしたら安全に開催できるかを
聞いていたのですが
そこを何故か教えてはもらえませんでした。何故だかわかりません。
でも、みんなの勇気のお陰で
そうしたこともわかり、クリアすることができました。
辛かったですが、またメンバーにも怖い思いをさせたことは私にとっても苦しい悲しいことですが。
わかって良かったです。
真っ直ぐにやろうとしていました。
国会議員の力が、一般市民の表現の自由には必要なのか❗❔
それを、学習したことは素直に喜べない自分がいます。
でも、それが必要なプロセスであるとのことです。
普通の方々が何かやろうと思うときには、そうしてみてください。
国会議員の口添えがあると大丈夫になる可能性が高いと思います。
みなさんが安全でありますように。
一般市民の表現の自由が対話ややりとりでできる国になるといいです。

 

0 コメント

2016年

1月

19日

悲しい残念な行為があったので 私たちママたちやこどもたちの安全のために投稿します❗❗❗❗

今回、悲しい残念なことがあったので
投稿します。
私たちは、昨年の安保法案強制採決の前に、こうしたプラカードを作成して
サイレントスタンディングを、公明党の本部前と創価学会本部前でしました

その際、創価学会前では対話をしてくれようと学会員の方々から話しかけられたり
一方的にデモをするのとは違って
とても良い反応があり、その直後創価大学関係者からの安保法案反対の声明がありました。
が、公明党本部前でのサイレントスタンディングの時は、
驚くことに、公安警察が3倍以上もの人数待ち伏せされ、パトカーや機動隊の護送車などがあり、怖い思いもしながらそれを抑えてスタンディングしました。
が、今月
ある人が、このカラフルなプラカードを
モノクロにコピーしてそこに
無名の文章を添付して
公明党員の家のポストに投函していたことが昨夜、分かりました。
無名の文章にこのコピーだと、Mamademoがやった行為と思われて
公明党員側の尾行公安か警備に
また怖い目に合わされないとも限りません❗
このことをその投函したSさんに伝えると、
「投稿を削除して、公明党員宅への投函反対は続ける。投函したのは約50件。その影響はあるでしょうね。」という返事でした。
私たちへの危険性について謝罪はなかったので、今回
Facebook、Twitter、HPなどでこのことを投稿しようとなりました。
公明党側は、Mamademoのサイレントスタンディングが、レイバーネット動画で沢山視聴されたことによって
当時、尾行等圧力をかけてきました。
Twitterの投稿はチェックされていました。
が、私たちは、顔を出してサイレントでアクションしているということを自分達がしていると公表しています。
今回のSさんは一方的に匿名投函しています。サイレントスタンディングのために、対話のために使用することや、
デモなどでも使えるよう公開したプラカードです。
匿名行為と一方的投函とそのSさんによるモノクロプラカードと添付文章はMamademoとは無関係です。

Sさんは、神奈川県内の公明党員宅に投函したとのこと。
モノクロでの投函物です。
気づかなければ自分達のした行為だとされ
危険な目にさらされることがあることに
驚いています。
昨年、私と総掛かりの菱山さんやその他女性がストーカーにあって大変だったこともあります。
その時本当に男性たちが、ガードしてくださり、安心してイベントやtalkイベントなどやれました。
警察も連携して裏で動いてくれました。
そのとき、女性が前に出ることはこうした危険や恐怖が男性よりも多いから
協力してもらうことは重要だ❗と話がでました。
政府やそれら権力には堂々と向き合い立ち向かっていこうと思っています。
どうぞ、もしそうしたモノクロチラシによるものを耳にしたら
Mamademoではないと公明党側に伝えてくださると幸いです。

 

(Mamademo Facebookページより)

2016年

1月

13日

制服向上委員会&橋本美香さんのnew album❗

(Mamademo Facebookページより転載)

shareし直しますね

橋本美香さんからのshareです
制服向上委員会と橋本美香さんのNewAlbumです。
平和への想いのつまった作品です🌏🌱🌱🌱🌱🌱🌱
福島みずほさん、小池晃さん、
私たちMamadeoや、
色んな枠を超えてのひとりひとりの声が重なった1曲『戦争と平和』も入っています🎵🎵🎵🎵🎵🌏🌈
是非是非shareして
また聴いてください❗❤🌈✨🌟🌏☀🌱🌱



0 コメント

2016年

1月

09日

<コラボ講演>専修大学長谷川教授の記事PART2をシェアします

樋口健二さん&アーサー・ビナードさん コラボトーク講演会『ニッポンの記憶の半減期』Part 2


第2部は、都合で退席しなければならなかった山本太郎議員と入れ違いで、遅れて到着したアーサービナードさんと、樋口健二さんのトーク。これがまた猛烈に濃く強烈なインパクト…! アーサービナードさんがもらった、薩摩川内原発の避難計画についてのパンフレット。UPZ、PAZなど意味不明のアルファベット3文字の連発で、原発は安全になったというペテンをアピール。そもそも原発事故の避難訓練など、精神的な意味でやってはいけない、というアーサーさんのお話に目を開かせられる。仮に万が一放射能が来る前に情報が来て初期被ばくせずに逃げられたとしても、ふるさとは(汚染されて)なくなり、(被ばくを覚悟しない限り)二度と戻れないし、戻れば残酷な被ばくを強いられる。つまり原発事故の避難訓練というのは、ふるさとを捨てて日本人じゃなくなる練習なのだと。そして政府から見れば避難訓練は、原発事故をみんなが受け入れられるようにする心理作戦で、ふるさとを捨てる諦めの思考回路をつくっていくものなので、...私たちはそれに入ってはいけないのだと。
 ショッキングだったのは敗戦時の天皇の玉音放送の話。その中に、原爆に言及した一節がある。「新に残虐なる爆弾を使用して頻りに無辜を殺傷し惨害の及ぶ所、真に測るべからざるに至る。而も尚、交戦を継続せむか、終に我が民族の滅亡を招来するのみならず、延て人類の文明をも破却すべし。」広島長崎で使用された原爆が、「人類の文明をも破却す」るものであったことを、投下後数日しか経っていない当時把握していたのは、マンハッタン計画にかかわった物理学者と、その説明を受けた米大統領や国務長官だけ…!(つまり「玉音放送」の内容には米政府中枢の影響が…??!)客席にマコさん、ケンさんの姿を見つけたアーサーさんが壇上から声をかけ、テンポ・歯切れがよく、笑いながら貴重な情報をキャッチできる「おしどりミニトークライブ」が展開される一幕も…!
樋口さんとアーサーさんのお2人の、とてもすべては紹介できない濃く深いお話は、生で聴いてこそもっともそのメッセージがストレートに伝わります。主催のママデモの皆さんは、ぜひまたこの3人の顔合わせを実現させたいとおっしゃっているので、皆さまもご都合がつきましたらぜひご参加を…!

 

(facebook 長谷川教授の記事より転載)

0 コメント

2016年

1月

02日

制服向上委員会&橋本美香さんのレコーディングに参加者しました❗

(2015年の12/29のMamademo Facebookページより転載)

今日、橋本美香さんと制服向上委員会のみなさんのいるスタジオに行きました。

人生2回目のレコーディング体験させていただきました。(1回目は舞台女優中の頃)
『戦争と平和』という新曲のコーラスです
タイトルと詩の内容が素敵でした
3月11日発売予定とのこと
平和への願いと祈りはみんなの願い🌏ですね

福島みずほさんも午前中コーラス参加していました
優しい温かいWe are tke world✨
綺麗な可愛い可憐な声の橋本美香さん
笑顔がキュートな魅力の制服向上委員会のみなさんと✨
素敵な機会をありがとうございました🌏🌕

2016年 みんなで夢を実現しよう

0 コメント

2015年

12月

27日

<コラボ講演>専修大学長谷川教授の記事PART1をシェアします

樋口健二さん&アーサー・ビナードさん コラボトーク講演会『ニッポンの記憶の半減期』Part 1


参加されたある方が、「まばたきしなかったと思う。息はかろうじてしてたかな」とFBに書かれていたのがうなずける、あまりに濃く深い内容。イベント等に参加して少し時間が経つと、普通は心の中が落ち着いて、「まとめるとすればこんな感じかな」というのが多少は見えてくるのだけど、今回は時が経つにつれて、まかれた言葉の種がじわじわと増殖し、心の中がざわざわして、だんだん収拾がつかなくなる感覚。でもこんなイベントに参加して何も伝えないのは罪だと思うので、非力を覚悟で。前半は樋口健二さんのお話と、樋口さんと山本太郎議員のトーク。
樋口健二さんは、3.11よりかなり前、イギリスのテレビドキュメンタリーで原発労働者の問題を追う樋口さんのことを取り上げた映像(https://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus)をYoutubeで見て以来、ずっと尊敬していたフォトジャーナリストですが、生でお話を聴くのは今回が初めて。(以前専修大学で連続講座をされたことがあると初めて知りました!:http://www.jps.gr.jp/wp-conte…/…/2014/08/jps_154_026-027.pdf
1960年代の四日市公害の追及に始まり、原発労働者の被ばく問題へと、当時は誰にも顧みられることのなかった問題や、人々から忘れ去られかけている問題を追いかけて、(「本当は売れたかった」と率直におっしゃりつつも)「売れない写真家」を続けて50年。亡くなった人への鎮魂の思いを込めて「闇に消される原発被ばく者」を追い伝え続けてきた。たとえば1971年に格納容器内の作業で被爆して発病し、74年に裁判を起こした岩佐さん。阪大病院で「放射性皮膚炎・二次性リンパ浮腫」という診断も受けていたが(http://www.nippyo.co.jp/downlo…/SHINSAI/…/housemi_324_p8.pdf)、17年間争った末(被告側に「御用学者」が協力)、91年に最高裁で上告棄却の判決。病床で樋口さんの手を握り、「助けてくれ、助けてくれ」と苦しみながら死んでいったという。原発の被ばく労働は昔も今も差別の構造が根底にあり、社会の底辺にいる人々が支えている(黒人労働者もいる、という樋口さんの証拠写真も)。
対談相手の山本太郎議員に、原発労働者を(病気になったとき何らかの補償が受けられるよう)全員公務員にすることはできないか、と樋口さんが提案。これに対し山本太郎氏は、既に国会の委員会でそのような提案をしたことがあるが、「みんながみんな公務員になりたいわけではないですからねえ」というようなふざけた答弁だった、という。
ここまでレポートしてきて、あの膨大で濃い内容を過不足なく伝えることは正直ほぼ無理だと痛感しつつあります…
アーサービナードさんが遅れて到着され、山本太郎議員が所用で早めに退席しなければならなかったため、入れ違いになり、3人が顔をそろえることができなかった、というハプニングはあったが、この3人の話の「濃さ」を考えると、「樋口健二×山本太郎」「樋口健二×アーサービナード」という2部構成は、「結果オーライ」だったのではないかと思う。でも主催のママデモの皆さんは、ぜひもう一度やって、3人の顔合わせを実現したいとおっしゃっていました。この3人のお話は、生で聴かないと絶対に伝わらないものがあります。実現したら皆さまもぜひ足を運んで、ご自分の耳でお聴きになってください…!

 

(facebookの専修大学長谷川教授の記事より転載)

0 コメント

2015年

12月

26日

<樋口健二さんとアーサービナードさんコラボ講演>報告2

アーサーさんの
鹿児島での原発に対する3文字ローマ字のふざけた避難計画表示に
樋口健二さんも共感の爆笑talkライブからスタートしました❗...
ポツダム宣言を「つまびらかに読んでない・・・」と、話した安倍総理に、みんなで
何度も「議員はつまびらかに読みましたか❗❔と追求しろよ❗」(笑)など
息のあったふたりのとっても自由なtalkライブに会場は笑いの渦でした。

(来場して下さった皆様には
主催した側としてお詫びをいたします。
アーサーさんが大遅刻で到着なさいました。が
アーサー・ビナードさんが携帯を持っていない生活をしている人のため
いつもやりとりは広島の自宅電話か
公衆電話かどなたかの携帯を借りてアーサーさんが連絡をしてくるという形でした。
そのため、地図や詳細はファックスしてあるので来れないはずはないので
とても心配いたしました。
アーサーさんが来ない❗❗❗というハプニングと
何かあったら公衆電話からなり電話をくれるのではないかと思って樋口健二さんのソロ講演会を先に致しました。
二時間近くの大遅刻の末
アーサーさんが必死の形相で到着するまでは、事故か何かかと心配しました。
が、色んな事情が重なり
渋滞のtaxiの中で、身動きがとれず電話出来なかったことと、
taxiの方が、この地域の人ではなく道を間違えてしまった等、
アーサーさんが 深夜イギリスに行くため
重い荷物でtaxiになって渋滞最中ということを
到着するまで知り得なかったことが
皆様にとてもご迷惑をおかけしました。
アーサーさんも今回は
全面的にご自分が悪かったですと
言ってらっしゃいました。
私どもも、アーサーさんについて
心当たりがある知り合いの方々の協力で電話で居場所を探していましたが
結果、そうしたことだとわかりました。)

樋口健二さんは 「あんたどこいっとったんだ」と年長者ならではのユーモアで
楽しく二人のトークをスタートしてくださったので
そのあとのトークライブは
二人の自由な爆笑と学びのtalkになりました。
オシドリまこケンさんも来場して下さって、元気なtalkを飛び入りでしていただけました🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵✴✨✴🌟

ハラハラドキドキでしたが
良いtalkライブになったのではないかと思います。
そして、アーサーさんも
来年是非樋口健二さんアーサー・ビナードさん山本太郎さんの3人の一緒のtalkライブを
絶対することを約束して下さいました🎵
また
あらためて新しく 素晴らしいtalkイベントを実現いたします❗✴🍀✨🍀✴✨🍀

ありがとうございました。

 

(魚ずみちえこさんのfacebook記事より転載)

0 コメント

2015年

12月

23日

<樋口健二さんとアーサービナードさんのコラボ講演>報告1

『樋口健二さん&アーサー・ビナードさんwith山本太郎さん~今年も何もかも忘れちゃうのか
樋口健二さんと山本太郎さん。


原発作業員の放射線管理手帳の白血病死亡翌日に、中部電力による改ざん❗❗
太郎さんも、苦笑いで笑うしかない750ミリシーベルトをゼロに改ざん❗❗「こんなのあり得ないでしょう❗❔」と。

...

原発労働者を下級公務員(下級という言葉に反応した参加者があとでアンケートにありましたが、被曝後見捨てられた労働者たちは大学を出ていないため高卒でも可能な公務員の日本の決めた言い方が下級公務員なのです。労働者の実態を日本人は知らなさすぎるのだと樋口さんは言っています)にして補償するという樋口さんの願いを
太郎さんも内閣委員会で提案していたが立ち消えしていたため、
これからまたひとつの課題としてとりあげていってくれるなど
来年のための希望の話や、とても 中身の濃いtalkライブになりました。
このふたりを直接対面実現させたくて
叶ったことは嬉しかったです。
何故なら、労働者や被曝や差別問題が
人を人とも思わない原発社会をつくり続けているからです。

謙虚に「僕が無力で・・・」という太郎さんに、
「あなたは無力じゃない❗凄いことひとりでやってるんだ。そんなこと言うんじゃない。徹底的にやってくれ❗」と
力強く伝える樋口さん。
それに「徹底的にやります❗」と約束する太郎さんのこのふたりの男の約束を会場のみなさんも、感動して見守っていかれることと思います。

 

(魚ずみちえこさんのfacebook 記事より転載)

0 コメント

2015年

11月

19日

TPP交渉差止・違憲訴訟第2回口頭弁論が開かれました

『TPP交渉差止・違憲訴訟の会』第2回口頭弁論が11/16東京地裁にて行われました。
Mamademoメンバーも原告席、傍聴席に座って裁判の行方を見守っていました。

裁判所側は、原告の意見陳述をさせないと言いました。
取り付く島もない態度でした。
被告(国)が発言するまでもなく、裁判所が被告側を代弁するかのような印象を受けました。

しかし、
弁護団の方々が粘ってくれたおかげで、次々回の公判まで決定することができました。

報告集会では、韓国から来日した弁護士たちが、韓米FTAの問題について話してくれました。
韓米FTAはとても不平等な内容で、韓国はこのFTAによって、税金が上がったり
薬価に影響が出たり、様々な分野で悪影響が出ているといいます。
日本がTPPを締結してしまったら、韓米FTAのような悪影響が多々出てくる可能性があるといいます‼️

TPP違憲訴訟については、
裁判所の態度だけではなく、
メディアが誰も裁判所に来ないことも問題で、
TPPの真実はメディアは報道しない。
こんなに重要な問題で、
国を相手取っているにも関わらず、報道陣がゼロ。
政府によって圧力がかけられているのでしょう。

TPPの周知活動を広げていかなければなりません!(くまがい)
0 コメント

2015年

11月

15日

11.7土曜夜会KUNITACHIトークショー動画をアップしました!

11.7(土)に国立市さくらホールにて行われた

土曜夜会KUNITACHIトークショー

『Anti 安保法制Action(反安保法制行動)わたしは街頭に出た!』の魚ずみ ちえこさんのトークを動画でアップしました❗


ぜひご覧ください❗


以下のURLから見ることができます。


https://youtu.be/4hnp2QapzLo
0 コメント

2015年

11月

09日

Mamademo代表が11.7土曜夜会KUNITACHIトークイベントに出演しました。

Mamademo Facebookページより、魚ずみちえこさんの投稿を抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『私たちは街頭に出た
国立の土曜夜会主催にて
菱山南帆子さんと一緒に出演させていただきました。
ドキドキでした。でも、国立の方々のチームワークの素晴らしさと、温かさと、居心地の良さに本当に本当に感動の中、安心してtalkさせていただきました。
菱山南帆子さんの凛とした爽快な元気勇気溢れるtalk❗
特別に少しspeechしてくれたUmiちゃん☀
温かい小川ひろみさん🎵
田中稔さん🎵みなさん本当にありがとうございました❗❗❗❗🎵🌏🌈❤💕🍀
国立のアクション素敵です❗
また追記しますね❤
Mamademoのみんなもありがとう😆💕✨

0 コメント

2015年

10月

16日

参院選に向けてのフラッシュモブを行います❗️

来年の参院選に向けてのフラッシュモブを行います❗️

私たちMamademoは、参院選に向け、多くの人々に働きかける活動の一環として 
フラッシュモブを行います❗️ 
写真は特定秘密保護法に反対するフラッシュモブを行った時のものです。 
このようなスタイルで、各地でフラッシュモブを行います❗️🌟 
詳しい日程、場所、時間などは決まり次第、
Mamademoホームページ、MamademoFacebookページ、
Twitter、全国デモ情報等にて告知します❗️

2015年

9月

23日

No War ❗❗❗の MIDDLEsのデモ

No War の MIDDLEsのデモに合流🍀
No War 実行委員会に、力くんとさとちゃんがいて、そのコールと久々に一緒にデモ
明るいデモでした🎵🌏🌕☀✨🍀🌈
一緒に 途中から、ブラジルからの
ニュートンが参加して子どもたちと
みんなと、陽気に歩いてくれました。
「平和がいい❗❗❗安倍はやめて❗」と。


(Facebook 魚ずみの記事を転載)

0 コメント

2015年

9月

11日

ONE PEACE FEST

9/12(土) 9/13(日)
音楽で人々に平和をよびかける
ONE PEACE FESTが開催されます
参加アーティストは、
喜納昌吉さん、DJ沖野修也さん、DELIさんたち他。



場所は渋谷ハチ公前、時間は9/12㈯が18時~

9/13㈰が15時~です!!



0 コメント

2015年

9月

10日

公明党本部前~ひとりの学会員と共に(報告2)~

田中龍作さんが、すぐに記事にしてくれました

田中龍作さんの記事

『公明党に「安保撤回」迫る ひとりの学会員にママデモが援軍 』


そして、17時前までの天野さんと公明党職員のやりとりはこうです。
・天野さんひとりなら公明党内部にて職員のコジマという男性が会う。
・写真はNG❗❗
・署名はそこでなら受けとる
・以上の条件でなければ、署名は外で日光警備員に玄関外で渡すのみ。
これに対して、天野さん側は
「第3者の証人になる人1名、正式な署名手渡しとしてジャーナリスト1名、署名がちゃんと手渡されたという写真を1枚でもとること」と、提案したら
即却下❗❗
「天野さんと一人の証人、そしてスマホで写メを1枚証明として撮ること」と譲歩したらとにかく公明党内で撮影は禁止❗❗

署名を受けとる証拠の写真がなければ
受け取ったことを無かったことにされ
山口代表や公明党議員は、職員がしたことはわからないとか何とか言って
署名の存在は葬られる。

署名を受けとるルールは無く、
室内を撮影してはいけないルールがあるから。
とのこと。
これには、その場にいたみんなが苦笑。
山口代表は署名は受け取らない❗と公言。
私たちMamademoが駅から歩き始めたら、
警察がパトカーでついてきました。
東京新聞と田中龍作ジャーナルと
しばらくして、朝日新聞、テレビ朝日、フリージャーナリスト、
それだけが 良心的な対話とinterviewで
天野さんや私たちに寄り添ってくれました。

天野さんと17時に、公明党シャッターが降りるまでそこにいましたが、
公明党内部職員のコジマさんしか天野さんと話さないやり方で
条件をのめなければ、署名を、もって帰れとのこと。
応援の人たちからは東京の公明党本部はファックスを受け付けないようで
電源をはずしてあるのか、誰も送れない❗というのと
電話も通じないとのことでした。

これが公明党でした。


(Facebook 魚ずみの投稿をシェア)



0 コメント

2015年

9月

10日

公明党本部前にて~ひとりの学会員と共に(報告1)~

公明党本部前
天野さんと合流 公明党は、署名を受け取らない。警備員に渡せとのこと。
そして、警備員から職員。
職員が議員に渡すとは限らない❗❗❗❗
田中龍作さん、東京新聞、週刊金曜日、等々が来ています❗


(facebookより転載 by魚ずみ)

0 コメント

2015年

9月

09日

公明党本部前にて ~ひとりの学会員と共に(事前報告)~

勇気を 集めよう

魚ずみ ちえこさんの写真
魚ずみ ちえこさんの写真
魚ずみ ちえこさんの写真

明日 急遽、公明党本部前に行き、
署名を集め渡そうと雨の中何度も公明党に拒絶されても今日も立っていた、

安城市の学会員の天野さんと合流することになりました
13時から

報道の力を貸してください❗

マイクとカメラが沢山あったのにも関わらず
天野さんのことは、東京新聞しか取り上げなかったとのこと。
なぜ、そんなことをし続けるのだろう。

安保法案へのデモの人々 10人でもいい。
少数、まして、ひとりのひとに力を貸してください。
私はワンイシューじゃないです。
全ては繋がっているから。

原発、戦争、悪法の数々、TPP・食に保険に医療に薬価等々、ワクチン、増税、貧困、教育、遺伝子組み換え、毒ガス、被ばく、武器、憲法、経済格差、男女差別、マスコミと政治の癒着、官僚、司法・司法取引法等々、集団的自衛権、特定秘密保護法、切りがない秘密秘密秘密秘密

隠蔽隠蔽隠蔽隠蔽

繋がってるでしょう全部。
どれにおいても、ひとつにならないと
こんなバカな頭の悪い人たちの政治家の陳腐な独裁 止められないでしょう

だから、小さな小さな大きな事に力を貸してください❗❗❗❗❗

本当に赤ちゃん守りたいから
本当に子どもを守りたいから
本当にみんなを守りたいから
本当に若者守りたいから
本当にお年寄り守りたいから
本当にすべての年齢のすべての体のかたちの人々も肌の色の人々も守りたいから
未来を独裁に好きにされたくないから
本当に
本当に
愛しているから この大自然も人間も人々の作品も歴史も存在そのものも人間関係も
愛を生み出して
命を育む力を
愛して信じているからシンジテイルカラ🎵
(Facebook 魚ずみの投稿をシェア)


0 コメント

2015年

9月

06日

Peace Parade@国立に参加しました

9月5日 国立市の超党派主催の Peace Paradeに
参加しました

魚ずみ ちえこさんの写真
魚ずみ ちえこさんの写真
0 コメント

2015年

8月

30日

自民党本部前にて

8月30日 国会議事堂前の総掛かり行動の後
自民党本部前にて
『Renounce War』『戦争放棄』の横断幕と
『Prime minister Abe、can you hear the voice of children and peace

『安倍総理、子どもたちと平和の声が聞こえますか
の、プラカードを掲げました❗
すぐに 警備員たちがウロウロし始めましたが
大丈夫でした。
公明党本部前の方が 抑圧的だなぁと
思います。(ママデモFacebookページより転載)

魚ずみ ちえこさんの写真
0 コメント

2015年

8月

15日

本日8/15サイレントスタンディングします

本日8/15 

15時30分ごろ~約1時間ほど創価学会本部前でサイレントスタンディングします!


新たにプラカード追加しました。


ファイル名:創価大学thanks(虹)

プリント予約番号:46683298

有効期限:2015/08/22 23:59 


ファイル名:SoukaUniversity(虹)

プリント予約番号:45299162

有効期限:2015/08/22 23:59

0 コメント

2015年

8月

14日

8/15 サイレントスタンディングします


8/15(土) サイレントスタンディング(サイレントアピールデモ)をします❗❗


15時30分から約1時間半ほど行います。

場所:創価学会本部 信濃町平和会館前

(JR信濃町駅すぐ)


サイレントスタンディング用の

プラカードのネットプリント番号です。

(8/12に新たに登録し直しました。)


ファイル名:平和主義(白)

プリント予約番号:51704887

有効期限:2015/08/21 23:59


ファイル名:Remember(白)

プリント予約番号:38199623

有効期限:2015/08/21 23:59


ファイル名:Soukagakkai(白)

プリント予約番号:30614137

有効期限:2015/08/21 23:59


ファイル名:創価学会(白)

プリント予約番号:44012671

有効期限:2015/08/21 23:59




ファイル名:Remember(虹)

プリント予約番号:64647617

有効期限:2015/08/21 23:59


ファイル名:平和主義(虹)

プリント予約番号:29351672

有効期限:2015/08/21 23:59



ファイル名:Soukagakkai(虹)

プリント予約番号:17294537

有効期限:2015/08/21 23:59


ファイル名:創価学会(虹)

プリント予約番号:14550357

有効期限:2015/08/21 23:59



ファイル名: 安保法案は平和の党にふさわしくないよぉ

プリント予約番号:36049287

有効期限:2015/08/21 23:59


ファイル名:

・創価大学thanks(虹)


プリント予約番号:

46683298


有効期限:

2015/08/22 23:59





ファイル名:

・SoukaUniversity(虹)


プリント予約番号:

45299162


有効期限:

2015/08/22 23:59


0 コメント

2016年

4月

23日

TPPを批准させない!アクション継続中です!

3.30国会行動のブログ記事

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1897807.html

フリーライターの高橋清隆さんが
TPP批准させない3.30国会行動の記事を
blogに書いてくれました。
私のspeechのことも書いてくれました
山田 正彦元農林水産大臣らの請願デモの写真も
会場のみなさんが、批准させない宣言と
このイベントの意義を伝えてくれました。
感謝です🎵

(Mamademo Facebookページより魚ずみさんの投稿を抜粋)

 

 

0 コメント

2016年

3月

10日

制服向上委員会「戦争と平和」ニューアルバム&ニューシングル同時リリース

制服向上委員会!!応援しています!

 

以下、Facebookより魚ずみの記事を転載します。

 

***********

share(^^)人(^^)
嬉しいね🎵🌏🌕🍀🌈
こくみんの声
制服向上委員会と橋本美香さん🎵🌏
ルン🎵
Mamademoもコーラスで映っています
そして、2月27日の『元気女子会』の時のもですが
制服向上委員会のみなさんの活躍ぶりに驚かされます🎵❤🌏🌕🍀🌈
温かい☀

0 コメント

2016年

3月

08日

5日 『脱被ばく実現ネット』の新宿デモに参加してきました

5日 『脱被ばく実現ネット』の新宿デモに参加してきました
コールと少しだけ突然speech🎵🍀

2月19再稼働した 高浜原発4号は機緊急停止
志賀原発1号機直下に活断層

福井の高浜原発3、4号機プルサーマル
発電MOX燃料(使用済み核燃料を再処理)1本9億円。

政府は、
来年3月で避難者たちへの住宅補助金を
打ち切ろうとしている。

小児甲状腺癌が福島で166人発見された

こうした故郷をなくし、故郷に2度と住むことが出来なくなった避難者たちの住宅補助金を打ち切るということは
その人たちの生活場所を追い出す❗ということ。
なぜこんなに追い討ちをかけるのだろうこの日本政府は。
そして、何故日本中で考えられるようにならなかったのだろうこの5年。

想像できるだろうか。
今すぐ住んでいる場所を追われることを。

いつのまにか被ばくしていくことは
とても怖い❗

0 コメント

2016年

3月

01日

2.27「平和も生活も守ろう!~元気女子会!~」が終了しました。

『2.27平和も生活も守ろう!~元気女子会~!』終了しました!

FacebookページとHPで随時報告をしていきます。

(以下は Facebookページの魚ずみさんの文です)

 

『平和も生活も守ろう~~元気女子会~~』
2月27日渋谷ハチ公前(その①)opening

ひとつひとつひとりひとり
出演者の方々を大切にアップしていきたいと思います。
openingです。
11時にsettingしようと渋谷ハチ公前に、到着したら、護送車、機動隊、警察、区役所職員に囲まれ、Mamademoの若いメンバーをとても怖い思いをさせてしまいました。
私が荷物を載せた車のひとつに乗っていて、他の荷物を乗せた車共々とめて荷物を降ろすことを禁じられたため、降りれず何周も同じところを回らなくてはならなかった。
でも、このイベント終了する頃には
警察やその他の役人たちが
「怖がらせちゃってごめんね、これから次にやる時は言ってくれたら大丈夫だからね🎵」と
180度態度が変わっていました。
特にあとでわかったことは
国会議員のみずほさんがいらしたとき、(太郎さんからみずほさんに連絡がいき、みずほさんが早目に到着してくださったのです。その前にも電話をくれて、私の着信に「大丈夫ですか。早く行きますね」とメールを下さっていました。)から
警察の方々の態度が変わったとのことです。変わってフレンドリーになってくれたことは素直に良かった❗です。
そして、
また、一度実績を作るといいとのこと。
つまり、政治家にお願いしていると
妨害もなく開催する安全が守られる。
私は、そうしたことを知っている人たちに二ヶ月前から、どうしたら安全に開催できるかを
聞いていたのですが
そこを何故か教えてはもらえませんでした。何故だかわかりません。
でも、みんなの勇気のお陰で
そうしたこともわかり、クリアすることができました。
辛かったですが、またメンバーにも怖い思いをさせたことは私にとっても苦しい悲しいことですが。
わかって良かったです。
真っ直ぐにやろうとしていました。
国会議員の力が、一般市民の表現の自由には必要なのか❗❔
それを、学習したことは素直に喜べない自分がいます。
でも、それが必要なプロセスであるとのことです。
普通の方々が何かやろうと思うときには、そうしてみてください。
国会議員の口添えがあると大丈夫になる可能性が高いと思います。
みなさんが安全でありますように。
一般市民の表現の自由が対話ややりとりでできる国になるといいです。

 

0 コメント

2016年

1月

19日

悲しい残念な行為があったので 私たちママたちやこどもたちの安全のために投稿します❗❗❗❗

今回、悲しい残念なことがあったので
投稿します。
私たちは、昨年の安保法案強制採決の前に、こうしたプラカードを作成して
サイレントスタンディングを、公明党の本部前と創価学会本部前でしました

その際、創価学会前では対話をしてくれようと学会員の方々から話しかけられたり
一方的にデモをするのとは違って
とても良い反応があり、その直後創価大学関係者からの安保法案反対の声明がありました。
が、公明党本部前でのサイレントスタンディングの時は、
驚くことに、公安警察が3倍以上もの人数待ち伏せされ、パトカーや機動隊の護送車などがあり、怖い思いもしながらそれを抑えてスタンディングしました。
が、今月
ある人が、このカラフルなプラカードを
モノクロにコピーしてそこに
無名の文章を添付して
公明党員の家のポストに投函していたことが昨夜、分かりました。
無名の文章にこのコピーだと、Mamademoがやった行為と思われて
公明党員側の尾行公安か警備に
また怖い目に合わされないとも限りません❗
このことをその投函したSさんに伝えると、
「投稿を削除して、公明党員宅への投函反対は続ける。投函したのは約50件。その影響はあるでしょうね。」という返事でした。
私たちへの危険性について謝罪はなかったので、今回
Facebook、Twitter、HPなどでこのことを投稿しようとなりました。
公明党側は、Mamademoのサイレントスタンディングが、レイバーネット動画で沢山視聴されたことによって
当時、尾行等圧力をかけてきました。
Twitterの投稿はチェックされていました。
が、私たちは、顔を出してサイレントでアクションしているということを自分達がしていると公表しています。
今回のSさんは一方的に匿名投函しています。サイレントスタンディングのために、対話のために使用することや、
デモなどでも使えるよう公開したプラカードです。
匿名行為と一方的投函とそのSさんによるモノクロプラカードと添付文章はMamademoとは無関係です。

Sさんは、神奈川県内の公明党員宅に投函したとのこと。
モノクロでの投函物です。
気づかなければ自分達のした行為だとされ
危険な目にさらされることがあることに
驚いています。
昨年、私と総掛かりの菱山さんやその他女性がストーカーにあって大変だったこともあります。
その時本当に男性たちが、ガードしてくださり、安心してイベントやtalkイベントなどやれました。
警察も連携して裏で動いてくれました。
そのとき、女性が前に出ることはこうした危険や恐怖が男性よりも多いから
協力してもらうことは重要だ❗と話がでました。
政府やそれら権力には堂々と向き合い立ち向かっていこうと思っています。
どうぞ、もしそうしたモノクロチラシによるものを耳にしたら
Mamademoではないと公明党側に伝えてくださると幸いです。

 

(Mamademo Facebookページより)

2016年

1月

13日

制服向上委員会&橋本美香さんのnew album❗

(Mamademo Facebookページより転載)

shareし直しますね

橋本美香さんからのshareです
制服向上委員会と橋本美香さんのNewAlbumです。
平和への想いのつまった作品です🌏🌱🌱🌱🌱🌱🌱
福島みずほさん、小池晃さん、
私たちMamadeoや、
色んな枠を超えてのひとりひとりの声が重なった1曲『戦争と平和』も入っています🎵🎵🎵🎵🎵🌏🌈
是非是非shareして
また聴いてください❗❤🌈✨🌟🌏☀🌱🌱



0 コメント

2016年

1月

09日

<コラボ講演>専修大学長谷川教授の記事PART2をシェアします

樋口健二さん&アーサー・ビナードさん コラボトーク講演会『ニッポンの記憶の半減期』Part 2


第2部は、都合で退席しなければならなかった山本太郎議員と入れ違いで、遅れて到着したアーサービナードさんと、樋口健二さんのトーク。これがまた猛烈に濃く強烈なインパクト…! アーサービナードさんがもらった、薩摩川内原発の避難計画についてのパンフレット。UPZ、PAZなど意味不明のアルファベット3文字の連発で、原発は安全になったというペテンをアピール。そもそも原発事故の避難訓練など、精神的な意味でやってはいけない、というアーサーさんのお話に目を開かせられる。仮に万が一放射能が来る前に情報が来て初期被ばくせずに逃げられたとしても、ふるさとは(汚染されて)なくなり、(被ばくを覚悟しない限り)二度と戻れないし、戻れば残酷な被ばくを強いられる。つまり原発事故の避難訓練というのは、ふるさとを捨てて日本人じゃなくなる練習なのだと。そして政府から見れば避難訓練は、原発事故をみんなが受け入れられるようにする心理作戦で、ふるさとを捨てる諦めの思考回路をつくっていくものなので、...私たちはそれに入ってはいけないのだと。
 ショッキングだったのは敗戦時の天皇の玉音放送の話。その中に、原爆に言及した一節がある。「新に残虐なる爆弾を使用して頻りに無辜を殺傷し惨害の及ぶ所、真に測るべからざるに至る。而も尚、交戦を継続せむか、終に我が民族の滅亡を招来するのみならず、延て人類の文明をも破却すべし。」広島長崎で使用された原爆が、「人類の文明をも破却す」るものであったことを、投下後数日しか経っていない当時把握していたのは、マンハッタン計画にかかわった物理学者と、その説明を受けた米大統領や国務長官だけ…!(つまり「玉音放送」の内容には米政府中枢の影響が…??!)客席にマコさん、ケンさんの姿を見つけたアーサーさんが壇上から声をかけ、テンポ・歯切れがよく、笑いながら貴重な情報をキャッチできる「おしどりミニトークライブ」が展開される一幕も…!
樋口さんとアーサーさんのお2人の、とてもすべては紹介できない濃く深いお話は、生で聴いてこそもっともそのメッセージがストレートに伝わります。主催のママデモの皆さんは、ぜひまたこの3人の顔合わせを実現させたいとおっしゃっているので、皆さまもご都合がつきましたらぜひご参加を…!

 

(facebook 長谷川教授の記事より転載)

0 コメント

2016年

1月

02日

制服向上委員会&橋本美香さんのレコーディングに参加者しました❗

(2015年の12/29のMamademo Facebookページより転載)

今日、橋本美香さんと制服向上委員会のみなさんのいるスタジオに行きました。

人生2回目のレコーディング体験させていただきました。(1回目は舞台女優中の頃)
『戦争と平和』という新曲のコーラスです
タイトルと詩の内容が素敵でした
3月11日発売予定とのこと
平和への願いと祈りはみんなの願い🌏ですね

福島みずほさんも午前中コーラス参加していました
優しい温かいWe are tke world✨
綺麗な可愛い可憐な声の橋本美香さん
笑顔がキュートな魅力の制服向上委員会のみなさんと✨
素敵な機会をありがとうございました🌏🌕

2016年 みんなで夢を実現しよう

0 コメント

2015年

12月

27日

<コラボ講演>専修大学長谷川教授の記事PART1をシェアします

樋口健二さん&アーサー・ビナードさん コラボトーク講演会『ニッポンの記憶の半減期』Part 1


参加されたある方が、「まばたきしなかったと思う。息はかろうじてしてたかな」とFBに書かれていたのがうなずける、あまりに濃く深い内容。イベント等に参加して少し時間が経つと、普通は心の中が落ち着いて、「まとめるとすればこんな感じかな」というのが多少は見えてくるのだけど、今回は時が経つにつれて、まかれた言葉の種がじわじわと増殖し、心の中がざわざわして、だんだん収拾がつかなくなる感覚。でもこんなイベントに参加して何も伝えないのは罪だと思うので、非力を覚悟で。前半は樋口健二さんのお話と、樋口さんと山本太郎議員のトーク。
樋口健二さんは、3.11よりかなり前、イギリスのテレビドキュメンタリーで原発労働者の問題を追う樋口さんのことを取り上げた映像(https://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus)をYoutubeで見て以来、ずっと尊敬していたフォトジャーナリストですが、生でお話を聴くのは今回が初めて。(以前専修大学で連続講座をされたことがあると初めて知りました!:http://www.jps.gr.jp/wp-conte…/…/2014/08/jps_154_026-027.pdf
1960年代の四日市公害の追及に始まり、原発労働者の被ばく問題へと、当時は誰にも顧みられることのなかった問題や、人々から忘れ去られかけている問題を追いかけて、(「本当は売れたかった」と率直におっしゃりつつも)「売れない写真家」を続けて50年。亡くなった人への鎮魂の思いを込めて「闇に消される原発被ばく者」を追い伝え続けてきた。たとえば1971年に格納容器内の作業で被爆して発病し、74年に裁判を起こした岩佐さん。阪大病院で「放射性皮膚炎・二次性リンパ浮腫」という診断も受けていたが(http://www.nippyo.co.jp/downlo…/SHINSAI/…/housemi_324_p8.pdf)、17年間争った末(被告側に「御用学者」が協力)、91年に最高裁で上告棄却の判決。病床で樋口さんの手を握り、「助けてくれ、助けてくれ」と苦しみながら死んでいったという。原発の被ばく労働は昔も今も差別の構造が根底にあり、社会の底辺にいる人々が支えている(黒人労働者もいる、という樋口さんの証拠写真も)。
対談相手の山本太郎議員に、原発労働者を(病気になったとき何らかの補償が受けられるよう)全員公務員にすることはできないか、と樋口さんが提案。これに対し山本太郎氏は、既に国会の委員会でそのような提案をしたことがあるが、「みんながみんな公務員になりたいわけではないですからねえ」というようなふざけた答弁だった、という。
ここまでレポートしてきて、あの膨大で濃い内容を過不足なく伝えることは正直ほぼ無理だと痛感しつつあります…
アーサービナードさんが遅れて到着され、山本太郎議員が所用で早めに退席しなければならなかったため、入れ違いになり、3人が顔をそろえることができなかった、というハプニングはあったが、この3人の話の「濃さ」を考えると、「樋口健二×山本太郎」「樋口健二×アーサービナード」という2部構成は、「結果オーライ」だったのではないかと思う。でも主催のママデモの皆さんは、ぜひもう一度やって、3人の顔合わせを実現したいとおっしゃっていました。この3人のお話は、生で聴かないと絶対に伝わらないものがあります。実現したら皆さまもぜひ足を運んで、ご自分の耳でお聴きになってください…!

 

(facebookの専修大学長谷川教授の記事より転載)

0 コメント

2015年

12月

26日

<樋口健二さんとアーサービナードさんコラボ講演>報告2

アーサーさんの
鹿児島での原発に対する3文字ローマ字のふざけた避難計画表示に
樋口健二さんも共感の爆笑talkライブからスタートしました❗...
ポツダム宣言を「つまびらかに読んでない・・・」と、話した安倍総理に、みんなで
何度も「議員はつまびらかに読みましたか❗❔と追求しろよ❗」(笑)など
息のあったふたりのとっても自由なtalkライブに会場は笑いの渦でした。

(来場して下さった皆様には
主催した側としてお詫びをいたします。
アーサーさんが大遅刻で到着なさいました。が
アーサー・ビナードさんが携帯を持っていない生活をしている人のため
いつもやりとりは広島の自宅電話か
公衆電話かどなたかの携帯を借りてアーサーさんが連絡をしてくるという形でした。
そのため、地図や詳細はファックスしてあるので来れないはずはないので
とても心配いたしました。
アーサーさんが来ない❗❗❗というハプニングと
何かあったら公衆電話からなり電話をくれるのではないかと思って樋口健二さんのソロ講演会を先に致しました。
二時間近くの大遅刻の末
アーサーさんが必死の形相で到着するまでは、事故か何かかと心配しました。
が、色んな事情が重なり
渋滞のtaxiの中で、身動きがとれず電話出来なかったことと、
taxiの方が、この地域の人ではなく道を間違えてしまった等、
アーサーさんが 深夜イギリスに行くため
重い荷物でtaxiになって渋滞最中ということを
到着するまで知り得なかったことが
皆様にとてもご迷惑をおかけしました。
アーサーさんも今回は
全面的にご自分が悪かったですと
言ってらっしゃいました。
私どもも、アーサーさんについて
心当たりがある知り合いの方々の協力で電話で居場所を探していましたが
結果、そうしたことだとわかりました。)

樋口健二さんは 「あんたどこいっとったんだ」と年長者ならではのユーモアで
楽しく二人のトークをスタートしてくださったので
そのあとのトークライブは
二人の自由な爆笑と学びのtalkになりました。
オシドリまこケンさんも来場して下さって、元気なtalkを飛び入りでしていただけました🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵✴✨✴🌟

ハラハラドキドキでしたが
良いtalkライブになったのではないかと思います。
そして、アーサーさんも
来年是非樋口健二さんアーサー・ビナードさん山本太郎さんの3人の一緒のtalkライブを
絶対することを約束して下さいました🎵
また
あらためて新しく 素晴らしいtalkイベントを実現いたします❗✴🍀✨🍀✴✨🍀

ありがとうございました。

 

(魚ずみちえこさんのfacebook記事より転載)

0 コメント

2015年

12月

23日

<樋口健二さんとアーサービナードさんのコラボ講演>報告1

『樋口健二さん&アーサー・ビナードさんwith山本太郎さん~今年も何もかも忘れちゃうのか
樋口健二さんと山本太郎さん。


原発作業員の放射線管理手帳の白血病死亡翌日に、中部電力による改ざん❗❗
太郎さんも、苦笑いで笑うしかない750ミリシーベルトをゼロに改ざん❗❗「こんなのあり得ないでしょう❗❔」と。

...

原発労働者を下級公務員(下級という言葉に反応した参加者があとでアンケートにありましたが、被曝後見捨てられた労働者たちは大学を出ていないため高卒でも可能な公務員の日本の決めた言い方が下級公務員なのです。労働者の実態を日本人は知らなさすぎるのだと樋口さんは言っています)にして補償するという樋口さんの願いを
太郎さんも内閣委員会で提案していたが立ち消えしていたため、
これからまたひとつの課題としてとりあげていってくれるなど
来年のための希望の話や、とても 中身の濃いtalkライブになりました。
このふたりを直接対面実現させたくて
叶ったことは嬉しかったです。
何故なら、労働者や被曝や差別問題が
人を人とも思わない原発社会をつくり続けているからです。

謙虚に「僕が無力で・・・」という太郎さんに、
「あなたは無力じゃない❗凄いことひとりでやってるんだ。そんなこと言うんじゃない。徹底的にやってくれ❗」と
力強く伝える樋口さん。
それに「徹底的にやります❗」と約束する太郎さんのこのふたりの男の約束を会場のみなさんも、感動して見守っていかれることと思います。

 

(魚ずみちえこさんのfacebook 記事より転載)

0 コメント

2015年

11月

19日

TPP交渉差止・違憲訴訟第2回口頭弁論が開かれました

『TPP交渉差止・違憲訴訟の会』第2回口頭弁論が11/16東京地裁にて行われました。
Mamademoメンバーも原告席、傍聴席に座って裁判の行方を見守っていました。

裁判所側は、原告の意見陳述をさせないと言いました。
取り付く島もない態度でした。
被告(国)が発言するまでもなく、裁判所が被告側を代弁するかのような印象を受けました。

しかし、
弁護団の方々が粘ってくれたおかげで、次々回の公判まで決定することができました。

報告集会では、韓国から来日した弁護士たちが、韓米FTAの問題について話してくれました。
韓米FTAはとても不平等な内容で、韓国はこのFTAによって、税金が上がったり
薬価に影響が出たり、様々な分野で悪影響が出ているといいます。
日本がTPPを締結してしまったら、韓米FTAのような悪影響が多々出てくる可能性があるといいます‼️

TPP違憲訴訟については、
裁判所の態度だけではなく、
メディアが誰も裁判所に来ないことも問題で、
TPPの真実はメディアは報道しない。
こんなに重要な問題で、
国を相手取っているにも関わらず、報道陣がゼロ。
政府によって圧力がかけられているのでしょう。

TPPの周知活動を広げていかなければなりません!(くまがい)
0 コメント

2015年

11月

15日

11.7土曜夜会KUNITACHIトークショー動画をアップしました!

11.7(土)に国立市さくらホールにて行われた

土曜夜会KUNITACHIトークショー

『Anti 安保法制Action(反安保法制行動)わたしは街頭に出た!』の魚ずみ ちえこさんのトークを動画でアップしました❗


ぜひご覧ください❗


以下のURLから見ることができます。


https://youtu.be/4hnp2QapzLo
0 コメント

2015年

11月

09日

Mamademo代表が11.7土曜夜会KUNITACHIトークイベントに出演しました。

Mamademo Facebookページより、魚ずみちえこさんの投稿を抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『私たちは街頭に出た
国立の土曜夜会主催にて
菱山南帆子さんと一緒に出演させていただきました。
ドキドキでした。でも、国立の方々のチームワークの素晴らしさと、温かさと、居心地の良さに本当に本当に感動の中、安心してtalkさせていただきました。
菱山南帆子さんの凛とした爽快な元気勇気溢れるtalk❗
特別に少しspeechしてくれたUmiちゃん☀
温かい小川ひろみさん🎵
田中稔さん🎵みなさん本当にありがとうございました❗❗❗❗🎵🌏🌈❤💕🍀
国立のアクション素敵です❗
また追記しますね❤
Mamademoのみんなもありがとう😆💕✨

0 コメント

2015年

10月

16日

参院選に向けてのフラッシュモブを行います❗️

来年の参院選に向けてのフラッシュモブを行います❗️

私たちMamademoは、参院選に向け、多くの人々に働きかける活動の一環として 
フラッシュモブを行います❗️ 
写真は特定秘密保護法に反対するフラッシュモブを行った時のものです。 
このようなスタイルで、各地でフラッシュモブを行います❗️🌟 
詳しい日程、場所、時間などは決まり次第、
Mamademoホームページ、MamademoFacebookページ、
Twitter、全国デモ情報等にて告知します❗️

2015年

9月

23日

No War ❗❗❗の MIDDLEsのデモ

No War の MIDDLEsのデモに合流🍀
No War 実行委員会に、力くんとさとちゃんがいて、そのコールと久々に一緒にデモ
明るいデモでした🎵🌏🌕☀✨🍀🌈
一緒に 途中から、ブラジルからの
ニュートンが参加して子どもたちと
みんなと、陽気に歩いてくれました。
「平和がいい❗❗❗安倍はやめて❗」と。


(Facebook 魚ずみの記事を転載)

0 コメント

2015年

9月

11日

ONE PEACE FEST

9/12(土) 9/13(日)
音楽で人々に平和をよびかける
ONE PEACE FESTが開催されます
参加アーティストは、
喜納昌吉さん、DJ沖野修也さん、DELIさんたち他。



場所は渋谷ハチ公前、時間は9/12㈯が18時~

9/13㈰が15時~です!!



0 コメント

2015年

9月

10日

公明党本部前~ひとりの学会員と共に(報告2)~

田中龍作さんが、すぐに記事にしてくれました

田中龍作さんの記事

『公明党に「安保撤回」迫る ひとりの学会員にママデモが援軍 』


そして、17時前までの天野さんと公明党職員のやりとりはこうです。
・天野さんひとりなら公明党内部にて職員のコジマという男性が会う。
・写真はNG❗❗
・署名はそこでなら受けとる
・以上の条件でなければ、署名は外で日光警備員に玄関外で渡すのみ。
これに対して、天野さん側は
「第3者の証人になる人1名、正式な署名手渡しとしてジャーナリスト1名、署名がちゃんと手渡されたという写真を1枚でもとること」と、提案したら
即却下❗❗
「天野さんと一人の証人、そしてスマホで写メを1枚証明として撮ること」と譲歩したらとにかく公明党内で撮影は禁止❗❗

署名を受けとる証拠の写真がなければ
受け取ったことを無かったことにされ
山口代表や公明党議員は、職員がしたことはわからないとか何とか言って
署名の存在は葬られる。

署名を受けとるルールは無く、
室内を撮影してはいけないルールがあるから。
とのこと。
これには、その場にいたみんなが苦笑。
山口代表は署名は受け取らない❗と公言。
私たちMamademoが駅から歩き始めたら、
警察がパトカーでついてきました。
東京新聞と田中龍作ジャーナルと
しばらくして、朝日新聞、テレビ朝日、フリージャーナリスト、
それだけが 良心的な対話とinterviewで
天野さんや私たちに寄り添ってくれました。

天野さんと17時に、公明党シャッターが降りるまでそこにいましたが、
公明党内部職員のコジマさんしか天野さんと話さないやり方で
条件をのめなければ、署名を、もって帰れとのこと。
応援の人たちからは東京の公明党本部はファックスを受け付けないようで
電源をはずしてあるのか、誰も送れない❗というのと
電話も通じないとのことでした。

これが公明党でした。


(Facebook 魚ずみの投稿をシェア)



0 コメント

2015年

9月

10日

公明党本部前にて~ひとりの学会員と共に(報告1)~

公明党本部前
天野さんと合流 公明党は、署名を受け取らない。警備員に渡せとのこと。
そして、警備員から職員。
職員が議員に渡すとは限らない❗❗❗❗
田中龍作さん、東京新聞、週刊金曜日、等々が来ています❗


(facebookより転載 by魚ずみ)

0 コメント

2016年

4月

23日

TPPを批准させない!アクション継続中です!

3.30国会行動のブログ記事

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1897807.html

フリーライターの高橋清隆さんが
TPP批准させない3.30国会行動の記事を
blogに書いてくれました。
私のspeechのことも書いてくれました
山田 正彦元農林水産大臣らの請願デモの写真も
会場のみなさんが、批准させない宣言と
このイベントの意義を伝えてくれました。
感謝です🎵

(Mamademo Facebookページより魚ずみさんの投稿を抜粋)

 

 

0 コメント

2016年

3月

10日

制服向上委員会「戦争と平和」ニューアルバム&ニューシングル同時リリース

制服向上委員会!!応援しています!

 

以下、Facebookより魚ずみの記事を転載します。

 

***********

share(^^)人(^^)
嬉しいね🎵🌏🌕🍀🌈
こくみんの声
制服向上委員会と橋本美香さん🎵🌏
ルン🎵
Mamademoもコーラスで映っています
そして、2月27日の『元気女子会』の時のもですが
制服向上委員会のみなさんの活躍ぶりに驚かされます🎵❤🌏🌕🍀🌈
温かい☀

0 コメント

2016年

3月

08日

5日 『脱被ばく実現ネット』の新宿デモに参加してきました

5日 『脱被ばく実現ネット』の新宿デモに参加してきました
コールと少しだけ突然speech🎵🍀

2月19再稼働した 高浜原発4号は機緊急停止
志賀原発1号機直下に活断層

福井の高浜原発3、4号機プルサーマル
発電MOX燃料(使用済み核燃料を再処理)1本9億円。

政府は、
来年3月で避難者たちへの住宅補助金を
打ち切ろうとしている。

小児甲状腺癌が福島で166人発見された

こうした故郷をなくし、故郷に2度と住むことが出来なくなった避難者たちの住宅補助金を打ち切るということは
その人たちの生活場所を追い出す❗ということ。
なぜこんなに追い討ちをかけるのだろうこの日本政府は。
そして、何故日本中で考えられるようにならなかったのだろうこの5年。

想像できるだろうか。
今すぐ住んでいる場所を追われることを。

いつのまにか被ばくしていくことは
とても怖い❗

0 コメント

2016年

3月

01日

2.27「平和も生活も守ろう!~元気女子会!~」が終了しました。

『2.27平和も生活も守ろう!~元気女子会~!』終了しました!

FacebookページとHPで随時報告をしていきます。

(以下は Facebookページの魚ずみさんの文です)

 

『平和も生活も守ろう~~元気女子会~~』
2月27日渋谷ハチ公前(その①)opening

ひとつひとつひとりひとり
出演者の方々を大切にアップしていきたいと思います。
openingです。
11時にsettingしようと渋谷ハチ公前に、到着したら、護送車、機動隊、警察、区役所職員に囲まれ、Mamademoの若いメンバーをとても怖い思いをさせてしまいました。
私が荷物を載せた車のひとつに乗っていて、他の荷物を乗せた車共々とめて荷物を降ろすことを禁じられたため、降りれず何周も同じところを回らなくてはならなかった。
でも、このイベント終了する頃には
警察やその他の役人たちが
「怖がらせちゃってごめんね、これから次にやる時は言ってくれたら大丈夫だからね🎵」と
180度態度が変わっていました。
特にあとでわかったことは
国会議員のみずほさんがいらしたとき、(太郎さんからみずほさんに連絡がいき、みずほさんが早目に到着してくださったのです。その前にも電話をくれて、私の着信に「大丈夫ですか。早く行きますね」とメールを下さっていました。)から
警察の方々の態度が変わったとのことです。変わってフレンドリーになってくれたことは素直に良かった❗です。
そして、
また、一度実績を作るといいとのこと。
つまり、政治家にお願いしていると
妨害もなく開催する安全が守られる。
私は、そうしたことを知っている人たちに二ヶ月前から、どうしたら安全に開催できるかを
聞いていたのですが
そこを何故か教えてはもらえませんでした。何故だかわかりません。
でも、みんなの勇気のお陰で
そうしたこともわかり、クリアすることができました。
辛かったですが、またメンバーにも怖い思いをさせたことは私にとっても苦しい悲しいことですが。
わかって良かったです。
真っ直ぐにやろうとしていました。
国会議員の力が、一般市民の表現の自由には必要なのか❗❔
それを、学習したことは素直に喜べない自分がいます。
でも、それが必要なプロセスであるとのことです。
普通の方々が何かやろうと思うときには、そうしてみてください。
国会議員の口添えがあると大丈夫になる可能性が高いと思います。
みなさんが安全でありますように。
一般市民の表現の自由が対話ややりとりでできる国になるといいです。

 

0 コメント

2016年

1月

19日

悲しい残念な行為があったので 私たちママたちやこどもたちの安全のために投稿します❗❗❗❗

今回、悲しい残念なことがあったので
投稿します。
私たちは、昨年の安保法案強制採決の前に、こうしたプラカードを作成して
サイレントスタンディングを、公明党の本部前と創価学会本部前でしました

その際、創価学会前では対話をしてくれようと学会員の方々から話しかけられたり
一方的にデモをするのとは違って
とても良い反応があり、その直後創価大学関係者からの安保法案反対の声明がありました。
が、公明党本部前でのサイレントスタンディングの時は、
驚くことに、公安警察が3倍以上もの人数待ち伏せされ、パトカーや機動隊の護送車などがあり、怖い思いもしながらそれを抑えてスタンディングしました。
が、今月
ある人が、このカラフルなプラカードを
モノクロにコピーしてそこに
無名の文章を添付して
公明党員の家のポストに投函していたことが昨夜、分かりました。
無名の文章にこのコピーだと、Mamademoがやった行為と思われて
公明党員側の尾行公安か警備に
また怖い目に合わされないとも限りません❗
このことをその投函したSさんに伝えると、
「投稿を削除して、公明党員宅への投函反対は続ける。投函したのは約50件。その影響はあるでしょうね。」という返事でした。
私たちへの危険性について謝罪はなかったので、今回
Facebook、Twitter、HPなどでこのことを投稿しようとなりました。
公明党側は、Mamademoのサイレントスタンディングが、レイバーネット動画で沢山視聴されたことによって
当時、尾行等圧力をかけてきました。
Twitterの投稿はチェックされていました。
が、私たちは、顔を出してサイレントでアクションしているということを自分達がしていると公表しています。
今回のSさんは一方的に匿名投函しています。サイレントスタンディングのために、対話のために使用することや、
デモなどでも使えるよう公開したプラカードです。
匿名行為と一方的投函とそのSさんによるモノクロプラカードと添付文章はMamademoとは無関係です。

Sさんは、神奈川県内の公明党員宅に投函したとのこと。
モノクロでの投函物です。
気づかなければ自分達のした行為だとされ
危険な目にさらされることがあることに
驚いています。
昨年、私と総掛かりの菱山さんやその他女性がストーカーにあって大変だったこともあります。
その時本当に男性たちが、ガードしてくださり、安心してイベントやtalkイベントなどやれました。
警察も連携して裏で動いてくれました。
そのとき、女性が前に出ることはこうした危険や恐怖が男性よりも多いから
協力してもらうことは重要だ❗と話がでました。
政府やそれら権力には堂々と向き合い立ち向かっていこうと思っています。
どうぞ、もしそうしたモノクロチラシによるものを耳にしたら
Mamademoではないと公明党側に伝えてくださると幸いです。

 

(Mamademo Facebookページより)

2016年

1月

13日

制服向上委員会&橋本美香さんのnew album❗

(Mamademo Facebookページより転載)

shareし直しますね

橋本美香さんからのshareです
制服向上委員会と橋本美香さんのNewAlbumです。
平和への想いのつまった作品です🌏🌱🌱🌱🌱🌱🌱
福島みずほさん、小池晃さん、
私たちMamadeoや、
色んな枠を超えてのひとりひとりの声が重なった1曲『戦争と平和』も入っています🎵🎵🎵🎵🎵🌏🌈
是非是非shareして
また聴いてください❗❤🌈✨🌟🌏☀🌱🌱



0 コメント

2016年

1月

09日

<コラボ講演>専修大学長谷川教授の記事PART2をシェアします

樋口健二さん&アーサー・ビナードさん コラボトーク講演会『ニッポンの記憶の半減期』Part 2


第2部は、都合で退席しなければならなかった山本太郎議員と入れ違いで、遅れて到着したアーサービナードさんと、樋口健二さんのトーク。これがまた猛烈に濃く強烈なインパクト…! アーサービナードさんがもらった、薩摩川内原発の避難計画についてのパンフレット。UPZ、PAZなど意味不明のアルファベット3文字の連発で、原発は安全になったというペテンをアピール。そもそも原発事故の避難訓練など、精神的な意味でやってはいけない、というアーサーさんのお話に目を開かせられる。仮に万が一放射能が来る前に情報が来て初期被ばくせずに逃げられたとしても、ふるさとは(汚染されて)なくなり、(被ばくを覚悟しない限り)二度と戻れないし、戻れば残酷な被ばくを強いられる。つまり原発事故の避難訓練というのは、ふるさとを捨てて日本人じゃなくなる練習なのだと。そして政府から見れば避難訓練は、原発事故をみんなが受け入れられるようにする心理作戦で、ふるさとを捨てる諦めの思考回路をつくっていくものなので、...私たちはそれに入ってはいけないのだと。
 ショッキングだったのは敗戦時の天皇の玉音放送の話。その中に、原爆に言及した一節がある。「新に残虐なる爆弾を使用して頻りに無辜を殺傷し惨害の及ぶ所、真に測るべからざるに至る。而も尚、交戦を継続せむか、終に我が民族の滅亡を招来するのみならず、延て人類の文明をも破却すべし。」広島長崎で使用された原爆が、「人類の文明をも破却す」るものであったことを、投下後数日しか経っていない当時把握していたのは、マンハッタン計画にかかわった物理学者と、その説明を受けた米大統領や国務長官だけ…!(つまり「玉音放送」の内容には米政府中枢の影響が…??!)客席にマコさん、ケンさんの姿を見つけたアーサーさんが壇上から声をかけ、テンポ・歯切れがよく、笑いながら貴重な情報をキャッチできる「おしどりミニトークライブ」が展開される一幕も…!
樋口さんとアーサーさんのお2人の、とてもすべては紹介できない濃く深いお話は、生で聴いてこそもっともそのメッセージがストレートに伝わります。主催のママデモの皆さんは、ぜひまたこの3人の顔合わせを実現させたいとおっしゃっているので、皆さまもご都合がつきましたらぜひご参加を…!

 

(facebook 長谷川教授の記事より転載)

0 コメント

2016年

1月

02日

制服向上委員会&橋本美香さんのレコーディングに参加者しました❗

(2015年の12/29のMamademo Facebookページより転載)

今日、橋本美香さんと制服向上委員会のみなさんのいるスタジオに行きました。

人生2回目のレコーディング体験させていただきました。(1回目は舞台女優中の頃)
『戦争と平和』という新曲のコーラスです
タイトルと詩の内容が素敵でした
3月11日発売予定とのこと
平和への願いと祈りはみんなの願い🌏ですね

福島みずほさんも午前中コーラス参加していました
優しい温かいWe are tke world✨
綺麗な可愛い可憐な声の橋本美香さん
笑顔がキュートな魅力の制服向上委員会のみなさんと✨
素敵な機会をありがとうございました🌏🌕

2016年 みんなで夢を実現しよう

0 コメント

2015年

12月

27日

<コラボ講演>専修大学長谷川教授の記事PART1をシェアします

樋口健二さん&アーサー・ビナードさん コラボトーク講演会『ニッポンの記憶の半減期』Part 1


参加されたある方が、「まばたきしなかったと思う。息はかろうじてしてたかな」とFBに書かれていたのがうなずける、あまりに濃く深い内容。イベント等に参加して少し時間が経つと、普通は心の中が落ち着いて、「まとめるとすればこんな感じかな」というのが多少は見えてくるのだけど、今回は時が経つにつれて、まかれた言葉の種がじわじわと増殖し、心の中がざわざわして、だんだん収拾がつかなくなる感覚。でもこんなイベントに参加して何も伝えないのは罪だと思うので、非力を覚悟で。前半は樋口健二さんのお話と、樋口さんと山本太郎議員のトーク。
樋口健二さんは、3.11よりかなり前、イギリスのテレビドキュメンタリーで原発労働者の問題を追う樋口さんのことを取り上げた映像(https://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus)をYoutubeで見て以来、ずっと尊敬していたフォトジャーナリストですが、生でお話を聴くのは今回が初めて。(以前専修大学で連続講座をされたことがあると初めて知りました!:http://www.jps.gr.jp/wp-conte…/…/2014/08/jps_154_026-027.pdf
1960年代の四日市公害の追及に始まり、原発労働者の被ばく問題へと、当時は誰にも顧みられることのなかった問題や、人々から忘れ去られかけている問題を追いかけて、(「本当は売れたかった」と率直におっしゃりつつも)「売れない写真家」を続けて50年。亡くなった人への鎮魂の思いを込めて「闇に消される原発被ばく者」を追い伝え続けてきた。たとえば1971年に格納容器内の作業で被爆して発病し、74年に裁判を起こした岩佐さん。阪大病院で「放射性皮膚炎・二次性リンパ浮腫」という診断も受けていたが(http://www.nippyo.co.jp/downlo…/SHINSAI/…/housemi_324_p8.pdf)、17年間争った末(被告側に「御用学者」が協力)、91年に最高裁で上告棄却の判決。病床で樋口さんの手を握り、「助けてくれ、助けてくれ」と苦しみながら死んでいったという。原発の被ばく労働は昔も今も差別の構造が根底にあり、社会の底辺にいる人々が支えている(黒人労働者もいる、という樋口さんの証拠写真も)。
対談相手の山本太郎議員に、原発労働者を(病気になったとき何らかの補償が受けられるよう)全員公務員にすることはできないか、と樋口さんが提案。これに対し山本太郎氏は、既に国会の委員会でそのような提案をしたことがあるが、「みんながみんな公務員になりたいわけではないですからねえ」というようなふざけた答弁だった、という。
ここまでレポートしてきて、あの膨大で濃い内容を過不足なく伝えることは正直ほぼ無理だと痛感しつつあります…
アーサービナードさんが遅れて到着され、山本太郎議員が所用で早めに退席しなければならなかったため、入れ違いになり、3人が顔をそろえることができなかった、というハプニングはあったが、この3人の話の「濃さ」を考えると、「樋口健二×山本太郎」「樋口健二×アーサービナード」という2部構成は、「結果オーライ」だったのではないかと思う。でも主催のママデモの皆さんは、ぜひもう一度やって、3人の顔合わせを実現したいとおっしゃっていました。この3人のお話は、生で聴かないと絶対に伝わらないものがあります。実現したら皆さまもぜひ足を運んで、ご自分の耳でお聴きになってください…!

 

(facebookの専修大学長谷川教授の記事より転載)

0 コメント

2015年

12月

26日

<樋口健二さんとアーサービナードさんコラボ講演>報告2

アーサーさんの
鹿児島での原発に対する3文字ローマ字のふざけた避難計画表示に
樋口健二さんも共感の爆笑talkライブからスタートしました❗...
ポツダム宣言を「つまびらかに読んでない・・・」と、話した安倍総理に、みんなで
何度も「議員はつまびらかに読みましたか❗❔と追求しろよ❗」(笑)など
息のあったふたりのとっても自由なtalkライブに会場は笑いの渦でした。

(来場して下さった皆様には
主催した側としてお詫びをいたします。
アーサーさんが大遅刻で到着なさいました。が
アーサー・ビナードさんが携帯を持っていない生活をしている人のため
いつもやりとりは広島の自宅電話か
公衆電話かどなたかの携帯を借りてアーサーさんが連絡をしてくるという形でした。
そのため、地図や詳細はファックスしてあるので来れないはずはないので
とても心配いたしました。
アーサーさんが来ない❗❗❗というハプニングと
何かあったら公衆電話からなり電話をくれるのではないかと思って樋口健二さんのソロ講演会を先に致しました。
二時間近くの大遅刻の末
アーサーさんが必死の形相で到着するまでは、事故か何かかと心配しました。
が、色んな事情が重なり
渋滞のtaxiの中で、身動きがとれず電話出来なかったことと、
taxiの方が、この地域の人ではなく道を間違えてしまった等、
アーサーさんが 深夜イギリスに行くため
重い荷物でtaxiになって渋滞最中ということを
到着するまで知り得なかったことが
皆様にとてもご迷惑をおかけしました。
アーサーさんも今回は
全面的にご自分が悪かったですと
言ってらっしゃいました。
私どもも、アーサーさんについて
心当たりがある知り合いの方々の協力で電話で居場所を探していましたが
結果、そうしたことだとわかりました。)

樋口健二さんは 「あんたどこいっとったんだ」と年長者ならではのユーモアで
楽しく二人のトークをスタートしてくださったので
そのあとのトークライブは
二人の自由な爆笑と学びのtalkになりました。
オシドリまこケンさんも来場して下さって、元気なtalkを飛び入りでしていただけました🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵✴✨✴🌟

ハラハラドキドキでしたが
良いtalkライブになったのではないかと思います。
そして、アーサーさんも
来年是非樋口健二さんアーサー・ビナードさん山本太郎さんの3人の一緒のtalkライブを
絶対することを約束して下さいました🎵
また
あらためて新しく 素晴らしいtalkイベントを実現いたします❗✴🍀✨🍀✴✨🍀

ありがとうございました。

 

(魚ずみちえこさんのfacebook記事より転載)

0 コメント

2015年

12月

23日

<樋口健二さんとアーサービナードさんのコラボ講演>報告1

『樋口健二さん&アーサー・ビナードさんwith山本太郎さん~今年も何もかも忘れちゃうのか
樋口健二さんと山本太郎さん。


原発作業員の放射線管理手帳の白血病死亡翌日に、中部電力による改ざん❗❗
太郎さんも、苦笑いで笑うしかない750ミリシーベルトをゼロに改ざん❗❗「こんなのあり得ないでしょう❗❔」と。

...

原発労働者を下級公務員(下級という言葉に反応した参加者があとでアンケートにありましたが、被曝後見捨てられた労働者たちは大学を出ていないため高卒でも可能な公務員の日本の決めた言い方が下級公務員なのです。労働者の実態を日本人は知らなさすぎるのだと樋口さんは言っています)にして補償するという樋口さんの願いを
太郎さんも内閣委員会で提案していたが立ち消えしていたため、
これからまたひとつの課題としてとりあげていってくれるなど
来年のための希望の話や、とても 中身の濃いtalkライブになりました。
このふたりを直接対面実現させたくて
叶ったことは嬉しかったです。
何故なら、労働者や被曝や差別問題が
人を人とも思わない原発社会をつくり続けているからです。

謙虚に「僕が無力で・・・」という太郎さんに、
「あなたは無力じゃない❗凄いことひとりでやってるんだ。そんなこと言うんじゃない。徹底的にやってくれ❗」と
力強く伝える樋口さん。
それに「徹底的にやります❗」と約束する太郎さんのこのふたりの男の約束を会場のみなさんも、感動して見守っていかれることと思います。

 

(魚ずみちえこさんのfacebook 記事より転載)

0 コメント

2015年

11月

19日

TPP交渉差止・違憲訴訟第2回口頭弁論が開かれました

『TPP交渉差止・違憲訴訟の会』第2回口頭弁論が11/16東京地裁にて行われました。
Mamademoメンバーも原告席、傍聴席に座って裁判の行方を見守っていました。

裁判所側は、原告の意見陳述をさせないと言いました。
取り付く島もない態度でした。
被告(国)が発言するまでもなく、裁判所が被告側を代弁するかのような印象を受けました。

しかし、
弁護団の方々が粘ってくれたおかげで、次々回の公判まで決定することができました。

報告集会では、韓国から来日した弁護士たちが、韓米FTAの問題について話してくれました。
韓米FTAはとても不平等な内容で、韓国はこのFTAによって、税金が上がったり
薬価に影響が出たり、様々な分野で悪影響が出ているといいます。
日本がTPPを締結してしまったら、韓米FTAのような悪影響が多々出てくる可能性があるといいます‼️

TPP違憲訴訟については、
裁判所の態度だけではなく、
メディアが誰も裁判所に来ないことも問題で、
TPPの真実はメディアは報道しない。
こんなに重要な問題で、
国を相手取っているにも関わらず、報道陣がゼロ。
政府によって圧力がかけられているのでしょう。

TPPの周知活動を広げていかなければなりません!(くまがい)
0 コメント

2015年

11月

15日

11.7土曜夜会KUNITACHIトークショー動画をアップしました!

11.7(土)に国立市さくらホールにて行われた

土曜夜会KUNITACHIトークショー

『Anti 安保法制Action(反安保法制行動)わたしは街頭に出た!』の魚ずみ ちえこさんのトークを動画でアップしました❗


ぜひご覧ください❗


以下のURLから見ることができます。


https://youtu.be/4hnp2QapzLo
0 コメント

2015年

11月

09日

Mamademo代表が11.7土曜夜会KUNITACHIトークイベントに出演しました。

Mamademo Facebookページより、魚ずみちえこさんの投稿を抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『私たちは街頭に出た
国立の土曜夜会主催にて
菱山南帆子さんと一緒に出演させていただきました。
ドキドキでした。でも、国立の方々のチームワークの素晴らしさと、温かさと、居心地の良さに本当に本当に感動の中、安心してtalkさせていただきました。
菱山南帆子さんの凛とした爽快な元気勇気溢れるtalk❗
特別に少しspeechしてくれたUmiちゃん☀
温かい小川ひろみさん🎵
田中稔さん🎵みなさん本当にありがとうございました❗❗❗❗🎵🌏🌈❤💕🍀
国立のアクション素敵です❗
また追記しますね❤
Mamademoのみんなもありがとう😆💕✨

0 コメント

2015年

10月

16日

参院選に向けてのフラッシュモブを行います❗️

来年の参院選に向けてのフラッシュモブを行います❗️

私たちMamademoは、参院選に向け、多くの人々に働きかける活動の一環として 
フラッシュモブを行います❗️ 
写真は特定秘密保護法に反対するフラッシュモブを行った時のものです。 
このようなスタイルで、各地でフラッシュモブを行います❗️🌟 
詳しい日程、場所、時間などは決まり次第、
Mamademoホームページ、MamademoFacebookページ、
Twitter、全国デモ情報等にて告知します❗️

2015年

9月

23日

No War ❗❗❗の MIDDLEsのデモ

No War の MIDDLEsのデモに合流🍀
No War 実行委員会に、力くんとさとちゃんがいて、そのコールと久々に一緒にデモ
明るいデモでした🎵🌏🌕☀✨🍀🌈
一緒に 途中から、ブラジルからの
ニュートンが参加して子どもたちと
みんなと、陽気に歩いてくれました。
「平和がいい❗❗❗安倍はやめて❗」と。


(Facebook 魚ずみの記事を転載)

0 コメント

2015年

9月

11日

ONE PEACE FEST

9/12(土) 9/13(日)
音楽で人々に平和をよびかける
ONE PEACE FESTが開催されます
参加アーティストは、
喜納昌吉さん、DJ沖野修也さん、DELIさんたち他。



場所は渋谷ハチ公前、時間は9/12㈯が18時~

9/13㈰が15時~です!!



0 コメント

2015年

9月

10日

公明党本部前~ひとりの学会員と共に(報告2)~

田中龍作さんが、すぐに記事にしてくれました

田中龍作さんの記事

『公明党に「安保撤回」迫る ひとりの学会員にママデモが援軍 』


そして、17時前までの天野さんと公明党職員のやりとりはこうです。
・天野さんひとりなら公明党内部にて職員のコジマという男性が会う。
・写真はNG❗❗
・署名はそこでなら受けとる
・以上の条件でなければ、署名は外で日光警備員に玄関外で渡すのみ。
これに対して、天野さん側は
「第3者の証人になる人1名、正式な署名手渡しとしてジャーナリスト1名、署名がちゃんと手渡されたという写真を1枚でもとること」と、提案したら
即却下❗❗
「天野さんと一人の証人、そしてスマホで写メを1枚証明として撮ること」と譲歩したらとにかく公明党内で撮影は禁止❗❗

署名を受けとる証拠の写真がなければ
受け取ったことを無かったことにされ
山口代表や公明党議員は、職員がしたことはわからないとか何とか言って
署名の存在は葬られる。

署名を受けとるルールは無く、
室内を撮影してはいけないルールがあるから。
とのこと。
これには、その場にいたみんなが苦笑。
山口代表は署名は受け取らない❗と公言。
私たちMamademoが駅から歩き始めたら、
警察がパトカーでついてきました。
東京新聞と田中龍作ジャーナルと
しばらくして、朝日新聞、テレビ朝日、フリージャーナリスト、
それだけが 良心的な対話とinterviewで
天野さんや私たちに寄り添ってくれました。

天野さんと17時に、公明党シャッターが降りるまでそこにいましたが、
公明党内部職員のコジマさんしか天野さんと話さないやり方で
条件をのめなければ、署名を、もって帰れとのこと。
応援の人たちからは東京の公明党本部はファックスを受け付けないようで
電源をはずしてあるのか、誰も送れない❗というのと
電話も通じないとのことでした。

これが公明党でした。


(Facebook 魚ずみの投稿をシェア)



0 コメント

2015年

9月

10日

公明党本部前にて~ひとりの学会員と共に(報告1)~

公明党本部前
天野さんと合流 公明党は、署名を受け取らない。警備員に渡せとのこと。
そして、警備員から職員。
職員が議員に渡すとは限らない❗❗❗❗
田中龍作さん、東京新聞、週刊金曜日、等々が来ています❗


(facebookより転載 by魚ずみ)

0 コメント

2017年

5月

19日

斎藤まさしさん「選挙違反裁判」控訴棄却

どうか共謀罪に反対する方々は拡散してください❗

動画には、元法務大臣や山本太郎さんらも

憤りの声を上げています。


昨日東京高等裁判所にて、斎藤まさし(酒井剛)さんの控訴が棄却判決となりました。

無罪で無実なのに「未必の故意による黙示的共謀」という不可思議な罪名で、

静岡地裁で昨年有罪にされていました。

実際は検察と警察の証拠隠滅や政治権力との癒着など

裏がありありの、この選挙干渉裁判です。

今回の裁判では、検察側は起訴内容すら取り消したり、

なぜ起訴したのかすらおかしくなって来たにも関わらず

判決で、裁判長、裁判所側は

「上訴棄却」して

証拠がない上での有罪を追求すらさせないために、

最初の起訴内容の「呼び掛け文言」には触れず‼ チラシの内容や撒いたことに言及し、しかも判決言い渡しのとき

同じことを何度も何度も繰り返して

無理矢理な理由のこじつけにしか聞こえない判決理由で

「上訴棄却」を言い渡したのです‼

斎藤まさしさんは

さすがに驚き

判決で思わず「恥ずかしくないですか❔」と

呟くほどでした。

これにより、無名の市民は選挙でチラシすら撒くことが監視され

政権を変えたい❗

政治を変えたい‼と思う一般人らが選挙で自分を世間に伝える手段がますます排除され、今の政治、つまり

権力の独裁を、一般人が変えることがますます出来なくなった‼ということです。

今の、

まさに今日にでも国会通過する『共謀罪』によって、

今回の斎藤さんの『未必の故意による黙示的共謀』という

政権交代をしたいと集まって話をしてるだけで逮捕される国になるということです。

国民は

国会でのやりとりをおかしいと思っている人々が増えています❗が

このことを、つまり司法が三権分立ではなく

自民党のための司法になっていく恐れが増した判決を

一社もメディアは報道せず取材せずということをシェアしてください‼

権力に言われているから報道しないのは

これと同様な

山田 正彦元農林水産大臣が大臣時代から長年反対してきたTPP自由貿易という名の国民主権を売り渡すような貿易TPPの

『TPP交渉差止め違憲訴訟』が

全くメディアが取材にも来ず報道もされないことと同じです。


現政府にとって不都合なことは報道しないメディア。

IWJもとても懸念して報道してくれるこの動画を拡散してください❗


公職選挙法自体が 古すぎるこの日本です。


(ママデモFacebookページより)


#共謀罪 #未必の故意 #冤罪 #選挙干渉裁判チェックの会 #選挙干渉 #公職選挙法 

2017年

5月

04日

イギリス下院でのスピーチ(Mamademo)

2017/03/15  London 英国議事堂。

英国議会下院(House of Commons)

Parliament Public Meeting

主催:JAN UK . Kick Nuclear. CND London Region.

 

で行ったMamademo魚ずみちえこさんのスピーチ全文を掲載します。

 

 

I am Chieko Uozumi, representing a campaigning group of Japanese (single) mothers called “Mamademo”. Thank you very much for having me and two other members of Mamademo here today. May I present Noe Kumagai and Mineko Shibata. 

 

Mamademo was born out of my thoughts invoked by a lady in her eighties or nineties, who often sat in front of the MPs' office building in Tokyo to protest in many causes. Her do-or-die attitude moved me so much that I decided to do what I could. In this spirit I created Mamademo in 2013.

 

Mamademo campaigns about many issues, such as nuclear energy, radiation exposure, wars and unfair international trade deals. These issues are all connected.  

 

Over the course of time, some prominent MPs in Japan have started to acknowledge our activities and have offered to cooperate with us. Our activities began to be reported in the media, and mothers all over Japan have become aware that they can join protest marches with their children.

 

We women do not want the nuclear bomb, nuclear energy or war, because these things destroy lives nurtured by mothers. We women have the patience necessary to give birth and raise children. We can use words and phrases filled with warmth and kindness. We are determined to convey important messages in the same way as we talk to our children.

 

Women can cross the generations beyond history and connect with people all over the world across countries. Because women have the patient to nurture it.

 

I think it was thanks to destiny that we met Mr Kenji Higuchi and started to work with him. He now has our support after so many years spent working on his own to document and commemorate those who have suffered through wars, nuclear bombings, pursuit of economic prosperity, and the nuclear power industry.

 

I feel that in Japan mothers are not treated with due respect.

Issues that single mothers face are often simply ignored.

The same goes for subcontracted nuclear power plant workers.

That's why I feel empathy for what Mr. Higuchi has been doing for about 50 years.

 

Children diagnosed with thyroid cancer afterthe Fukushima Daiichi nuclear disaster are ignored.

Housing support for voluntary evacuees from Fukushima will be ended this month.

 

Political circles, business circles, judiciary, scholars, the media, bureaucrats connected with the government and abandoned the victims.

 

The Japanese government is trying toencourage Fukushima evacuees to return to areas where radiation levels can be as high as 20 millisieverts per year. Voices of the victims are not listened to.  Just like the victims of war or of uncontrolled economic growth.

 

We humans cannot coexist with nuclear technology.

We do not want to see the earth destroyed by the nuclear bomb or by the nuclear power industry.

I wish nuclear power plants would disappear from Japan and the rest of the world.

 

 

 

Thank you.

 

(和訳)

 

初めまして。

魚ずみちえこ と申します。

mamademoという日本のシングルマザーのグループの代表をしています。

今日は、ここに、私と他の2人のMamademoのメンバーを招いてくださりありがとうございます。

くまがい野絵と柴田美根子を紹介します。

 

 

2013年に

80代~90歳の老女の皆様が衆議院議員会館前で

週に何度もしている命懸けの座り込みの抗議行動をみたとき、

私が 思ったことがきっかけです。

それで、

シングルマザーの小さなグループ

Mamademoを作りました。

 

それが、

国会議員はじめ様々な公人たちを動かしました。

 

(山本太郎さんや

今、冤罪裁判で大変な斎藤まさしさん(市民選挙の神様と言われており、太郎さんを当選させたりもした人)や

山田正彦(第51代農林水産大臣)らの目に留まり、協力して共に活動するようになり)

世間のママたちが子どもも参加できるデモがあるのだと

メディアに紹介されました。

 

(それから

武藤類子さん、木内みどりさん、湯川れい子さん、加藤登紀子さん、神田香織さん、

内田聖子さん、福島みずほさん、松井久子さん、女性のみなさまとの出逢いと

強い応援があり、

アーサー・ビナードさん、小出裕章さん、広瀬隆さん

等々とも協力して、)

日本の原発、核、被ばく、根絶のために活動しています。

 

基本的にMamademoはマルチイシューです。

脱原発、脱被ばく、NoWAR、NoTPPはじめ公平な貿易ためのアクション、

 

(『Mamademo』の主宰とHP

『KENJI HIGUCHI』のエージェントとHP

『TPPを発効させない全国共同行動』

『選挙干渉裁判チェックの会』

の実行委員会をしています。)

 

すべては 繋がった問題だからです。

 

(3月4日にもある

『脱被ばく実現ネット』のデモに毎回speechと参加団体とします。)

 

Mamademoとしての言葉は

 

「女性達は、世代を超えて歴史を越えて国を越えて世界中でみんなとつながることができる」

「それは、育むという忍耐強さがあるからです」

 

 

いつも、聞かれる度に答えてきたことは

 

「女性は、命を育み育てるという気の長い忍耐を身につけているから、

その育まれた命を破壊する核も原発も戦争も、望まない!ということ。

温かい柔らかい言葉と表現で、

の世の中に訴えていくことが出来るのではないかと、

こどもが耳にしても大丈夫な言葉を用いて

活動をしようと考えた。

世代も歴史も国も超えて、女性はそうしたところから繋がれるし、既に繋がっていたのだということ。

だから、小さなシングルマザーの私が立ち上がった小さなグループが、大きな組織にならなくとも、

こうしてアクションをしていくことが出来るということ。

そこで、戦争と原爆と高度経済成長と原発の犠牲者たちの鎮魂のために写真を撮り続けてきた

『売れない写真家』の樋口健二さんと出逢って、共に活動しているのは必然だったのです。」

 

日本では、母親という立場は尊重されないのです。シングルマザーも同様です。

 

それは、被曝労働者と同じです。

だから私は樋口さんが約50年もの間

し続けていることに強く共感しています。

 

福島第一原発事故の影響による甲状腺がんの子どもたちは無視されています。

この3月で、住宅支援は打ち切られます。

 

政界、財界、司法、学者、マスコミ、官僚が 政府と繋がり犠牲者たちを見棄てました。

 

福島の避難者たちは、政府によって20ミリシーベルト汚染の土地へ帰されようとしています。

犠牲者の声は全く無視されている。

戦時中と高度経済成長期の犠牲者たちと同様にです。

私たち人間は、核と共存出来ない。

地球が核で、原発で滅びるのは見たくない。

 

日本から世界から原発がなくなることを願っています。

 

ありがとうございました。

 

0 コメント

2017年

4月

25日

2017アースデイ ボランティア参加しました♪

2017.4.22&23🍀🌏代々木公園~EarthDay~‼

350.org Japan のブースでボランティア参加しました🍀🌏

地球に優しい銀行選びを責任もって選択する

MyBankMyFuture宣言することで

化石燃料や原発に投融資していない銀行を応援することになって、地球の環境を守ることに繋がるという🌏🍀🌏🍀🌱🌱

こどもたちや若者たちの未来に守りたいものは・・・・・❤

「そうだったのか❗・・・銀行(^^)d」と

発見がいっぱい🌸 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

350.orgのコメントごとシェアします✨✨

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

【アースデイ無事終了!】

今年もたくさんの出会いに恵まれた楽しい二日間でした!

ベストショットをアルバムにまとめました!

ぜひご覧ください。

次のイベントは 5月13, 14日に開催する Earth Choice Festa 〜 未来への One Choice 〜 !場所は原宿にある kurkku home で!

楽しいイベントになること間違いなしです(^^)

詳しくはイベントページからどうぞ:

https://www.facebook.com/events/198495447308201/

 

*Facebook魚ずみちえこさんの記事を転載

0 コメント

2017年

4月

23日

2017アースデイ参加してます♪

350.org Japanのブースでお手伝いしています!!

アースマンとアースキッズ!!待ってます。

「My Bank.My Future宣言!!」

きてね!!

0 コメント

2017年

4月

23日

エノ・シュミットさんのベーシックインカム!!

今日 東京、京橋にて、
エノ・シュミットさんのベーシックインカムについてのお話を聴きました‼
内容はとても素晴らしく、スイスが本国民投票によって、自国の政治・社会を作り替えていける
本当の民主主義国家であること。
国民発議権と国民投票~直接民主制の国スイスと
日本の大きな違いを、痛感しました。
スイスは
憲法・法律・社会システムの改正をしたいとき
国18カ月間に10万筆の署名を集めれば
その議題を国民投票に問える。つまり、国民が、国民投票を主権出来る権利を「国民発議権」という。直接民主制を実行するために不可欠な制度があります。

こうした素晴らしい権利を日本の国にも作らないと
まず、ベーシックインカムはスタート出来ないのではないかと、思います。
ベーシックインカムについて
私たちはこれから、考え、ディスカッションして、議題にのぼらせていけるよう行動していきたいと思いました。

エノ・シュミットさんに、シングルマザーとし20年近く生きてきて本当に私もそう思うと伝えていると、エノさんもシングルファーザーだとのこと。
とてもよくわかるから、ベーシックインカムは必要だと。家族が増え、こどもたちをもつことは幸せになり、教育の費用の心配や生きる心配や、様々な心配がなくなれば
人間は、より働き、貢献して、平等になれる。
素晴らしい温かいことにお金を使えることが
今の日本と大企業などには必要です。

このあとも、京都、北海道、沖縄でエノ・シュミットさんの講演会があるとのことです。

basicincome ベーシックインカム 

 

※Facebook魚ずみちえこさんの記事を転載。

0 コメント